性能を知っておこう

監視カメラ

現在では、様々な種類のワイヤレスの防犯カメラが家電のお店で販売されています。その種類の中には、雨が降っても壊れないタイプの物や高画質のものがあります。元々防犯カメラは、外に設置するものです。また、機械であるため水に濡れると壊れてしまう可能性があります。そのため、外に設置していると、梅雨の時期などでは、雨に濡れてしまう恐れがあるのです。それにより、機械が壊れてしまうと新たに購入して設置しなければならなくなり、費用がかかってしまいます。そうならないためにも、防水タイプの防犯カメラを購入することで、壊れることを防げるのです。雨がよく降る地域の方や、水をよく使う職場などでは、防水でワイヤレスタイプの防犯カメラを設置するとよいでしょう。

ワイヤレスの防犯カメラは、日々改良されています。昔に比べて画質も更によくなり今では、人の顔がハッキリわかる高画質の防犯カメラが販売されています。顔がハッキリ映ることで、犯人が見つけやすくなるのです。そのため、お店などでは、ワイヤレスタイプの防犯カメラを選ぶ時は、高画質のものが選ばれています。また、お店以外の場所などで犯罪が起こった場合でも、高画質の防犯カメラに証拠となるものが映っていることで、警察などが見た時にその証拠を頼りに事件を解決できるのです。このように、高画質にすることで、見てない人でも見てすぐ分かる映像を提供できるため、高画質の防犯カメラは多くのお店で設置されているのです。

RECOMMEND POST

家庭の防犯対策

監視カメラ

防犯カメラは設置しているだけで、犯罪を予防する効果が期待できます。そのため、最近では商業店舗だけでなく、一般家庭にもカメラが普及してきていますので検討してみると良いです。

詳しく見る

設置費用の相場

防犯カメラ

現代は、個人でも監視カメラを設置できるようになっています。ニーズの増加でカメラの小型化や軽量化が進みました。自分で設置することで1万円程度の価格で設置可能です。もし、自分での設置が難しいのであれば専門業者にお願いするということもできます。

詳しく見る

ネットワークカメラの魅力

監視カメラ

インターネットに直接映像データを流すことができるネットワークカメラが人気になっています。これは、従来型のカメラとはまったく異なった製品です。ネットワークカメラの魅力と特徴についてご紹介いたします。

詳しく見る

リアルタイムの状況を確認

防犯カメラ

ネットワークカメラを利用すれば、パソコンやタブレット端末、スマートフォンから簡単にリアルタイムの映像を確認することができるのです。防犯としてだけでなく、ペットの様子を確認することにも利用できます。

詳しく見る

Copyright© 2017 防犯カメラのワイヤレスなら監視や設置も簡単 All Rights Reserved.